ファミリー

小林製薬のグルコサミンなら安心|実力が違う

このエントリーをはてなブックマークに追加

気になる症状

薬膳

女性に多い症状

女性の一生は大きく5つに分けられます。いわゆる子供時代の幼少児期、思春期、成熟期、更年期、老年期に分けられますが、この更年期時に起こる現象として更年期障害があります。40代から50代にかけては閉経を迎えるあたり、ホルモンバランスが乱れ始めます。卵巣で作られている女性ホルモンの一種のエストロゲンが減っていくことによって肉体だけではなく精神的にも不安定になるのです。更年期障害は自律神経失調症の一種でもありますから、精神面でコントロールが効かなくなるケースも考えられます。症状が重くなるようならば治療を行ってください。更年期に効果のある漢方は通販や薬局でも手に入るので試してみて様子を伺っても良いかもしれません。

症状を抑えるために

辛い更年期障害は症状が悪化すると普段の生活にも支障を及ぼしてしまうこともありますから、症状が軽いからと言って油断は禁物です。急激に症状が悪化する場合も考えられます。人によって症状に個人差があるので、どういった治療が一番優れてるとは言い切れません。治療の方法によっては副作用が生じることもありますから、本格的な治療を進める場合には医師に相談しながら行ってください。副作用やリスクの少ない治療法としては漢方が効果的です。更年期に効果のある漢方を服用することで症状を緩和させることができます。漢方にも色々な種類のもがありますから、ドラッグストアで購入する際には一度薬剤師に相談してみて自分に合ったものを選びましょう。